アイドルマスターミリオンライブ!をあまり知らないプロデューサーさんの為のLIVE THE@TER HARMONY楽曲紹介 その3

LIVE THE@TER HARMONY 03 / クレシェンドブルー
lth03
LIVE THE@TER HARMONYシリーズ第3弾。2014.09.24、プラチナスターライブシーズン2の終了と同時に、04と並んでリリースされた。第3弾は、箱崎星梨花、北上麗花、野々原茜、北沢志保、最上静香の5人。最上静香がリーダーを務めた。

LTHは03/04から覚醒したと言っても良いぐらい、04と並んでLIVE THE@TER HARMONYシリーズ屈指の名盤。

 

01: Shooting Stars / クレシェンドブルー
02: 夢色トレイン / 箱崎星梨花 (麻倉もも)
03: サマ☆トリ ~Summer trip~ / 北上麗花 (平山笑美)
04: プリティ~~~ッ→ニャンニャンッ! / 野々原茜 (小笠原早紀)
05: 絵本 / 北沢志保 (雨宮天)
06: Catch my dream / 最上静香 (田所あずさ)
07: Welcome!! / クレシェンドブルー

01: Shooting Stars / クレシェンドブルー

『遠い輝きが導く先へ行こう

一人きりじゃ見えない 景色があるの』


クレシェンドブルーのユニット曲。悩み苦しみ孤独の中、傷ついても立ち上がって進む。あの遠い輝きを目指して。静かに燃える蒼い炎のようなダンスロックチューン。

最上静香(田所あずさ)、北沢志保(雨宮天)、北上麗花(平山笑美)、ミリオンきってのボーカリスト3人が揃い、全体をリード。そこに箱崎星梨花(麻倉もも)、野々原茜(小笠原早紀)が特徴的なかわいらしいボーカルでアクセントを加える。サビに入った時のハーモニーはゾクゾクとくるものがある。キックが全体をしっかり支え、そこにギターがエモーショナルなメロディを奏で、シンセの音が煌びやに楽曲を彩る、ミリオンの中でも指折りのキラートラックに仕上がっている(矢鴇つかささん、良い仕事をしてくれました)。

ちなみに、上記の『遠い輝きが導く先へ行こう 一人きりじゃ見えない 景色があるの』のフレーズは静香と志保が歌っているが、このパートに2人を割り当てたのは天才的采配としか言い様がない。悩みを打ち明けず孤独に戦う静香と、ストイックで人と距離を置く志保(劇場版を見た人はあの志保さんを想像して下さい)、2人がこのフレーズを歌えるに至ったあれやこれやを勝手に想像すると、目頭を熱くせざるを得ないのです。

 

02: 夢色トレイン / 箱崎星梨花  [ CV.麻倉もも ]

『伝わる 気持ちが 勇気ですっ!』


hakozaki_serika

箱入り娘のお嬢様。人を疑うことを知らない大天使・星梨花さんの曲。『劇場版 アイドルマスター・輝きの向こう側へ』にも出演。イメージカラーは桃色。

みんなの思いを乗せて未来へ向けて出発進行。1曲目の『トキメキの音符になって』から少しテンポアップして、かわいく楽しいポップスに・・・と思いきや2番後の間奏ではギアが上がり、唸るギターがかっこいい曲になっており油断できない。箱崎星梨花役の麻倉もも曰く「この曲はみんなで一緒に、夢に向かってみたいなところが星梨花らしい。『トキメキ・・』は恋の歌だけど星梨花にはまだ早いと思います!(o・∇・o)」的な感じらしい。

ミリオン2ndライブでは、ライブ全体でトロッコで移動する演出が用いられたが、この『夢色トレイン』ではトロッコを電車に見立てて一緒に乗ったダンサーさんが乗客役になるなど、ノリノリだった。

<中の人>
麻倉ももだよー
みんなにはねー もちょってよばれてるよー(o・∇・o)
福岡県出身だよー

そういえば!!

うどん食べたいなー うどん・・・うどん・・・

あ、これうどんって言うんですよ(o・∇・o)
べりーやみーo(*>▽<*)o

みなさーん、ラジオって聴いてますかーー???
ミリオンラジオっていうのに出てまーす!
ぴょんさんところあずと一緒だよー(o・∇・o)

ミリオン以外ではねー、ウィッチクラフトワークスの飾鈴役とか、シャーロットで乙坂歩未役で出演させていただいてるよー

おなかすいた~~~~

おわりだよー (o・∇・o)

 

05: 絵本 / 北沢志保  [ CV.雨宮天 ]

『守るべきものがあって 私は強くなりたいから』


kitazawa_shiho

劇場版アイドルマスターでは大変な役割を担うことになったおかげで、ミリオンライブの中では矢吹可奈と並んで一番の知名度かもしれない。

向上心が強くストイック、人との間に壁を作りがち。人に対して厳しいが、本当は不安や焦りを自分の中に必死で閉じ込めている・・・そんな志保が歌う志保による志保のための曲と言っても過言ではない曲。

笑うことを止めた彼女が得た答えは何だったのか。壮大なギターロックバラードに乗せた歌詞が、志保自身を彷彿とさせるもになっており、志保Pからは「これはずるい・・・」との感想も。イントロのギターからもう泣かせにかかっている。ずるい。タイトル『絵本』は志保の趣味『絵本を探すこと』に絡めたもの。

そんな志保さんも最近では「ごしゅPさま」や「国家機密ビーム」など、だんだんと心を開きかけているようである。

志保役の雨宮天はいつも「志保さんと一緒に舞台に立っている」と語る。10thライブでじっくりと聴きたい1曲。

<中の人>
雨宮天さん、愛称は「そらちゃん」「てんさん」など。自分を評して「ネガティブ」「緊張しい」といい、ラジオのゲストやオーディオコメンタリー等では、最初硬かったり、よそよそしい感じだったり、コメントがやけに真面目だったりする。「情けないステージでは志保さんに申し訳ない」と語ることもあり、そんなストイックな感じが志保と似ているが、心を開いた相手にはドSっぷりを発揮する側面も。ライブでは志保の役になりきるあまり、よくドヤ顔を披露するのが注目ポイント。

夏川椎菜、麻倉ももとともに声優ユニット「TrySail」としても活動中。

他作品では、『一週間フレンズ』の藤宮香織役や、『アカメが斬る!』のアカメ役など。

 

05: Catch my dream / 最上静香  [ CV.田所あずさ ]

『明日へと続いている 扉を開けて 次のステージへ』


mogami_shizuka

ミリオンライブの歌姫。信号機の青、最上静香の曲。

前曲『Precious Grain』はこぼれ落ちていく砂時計に自身の未来を重ねた、心の叫びのような曲だったが、それから1年あまりを経て『Catch my Dream』では夢を諦めない気持ちそのままに明るく開放的な曲となり、まさしく『次のステージへ』を予感させる曲となった。孤高の歌姫ではない、青の形。

最近、うどん好きがうどん狂いと言って良いレベルになりつつあるので、少し心配である。

<中の人>
田所あずささん、愛称は「ころあず」。ミリオンラジオではいつも山崎はるかにいじられている。よくボディタッチされ、本人は「セクハラだよぉ」というが、ニコ生のコメント曰く「イチャイチャしやがって」。何かと運が悪くて貧乏くじを引くことが多く、「Pity(不憫)」という称号が与えられた。牛柄が好き。

そんないじられキャラのころあずだが、ステージで歌い出すと一変、まるで別人のように気迫のこもった歌唱で会場の空気をすべて持って行くかのようなステージングをみせる。

他作品では、『アイカツ!』の霧矢あおい役、『極黒のブリュンヒルデ』の鷹鳥小鳥役など。

 

総評

もちょ文体、難しいです。

 

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER HARMONY 03 アイドルマスター ミリオンライブ!
クレシェンドブルー 最上静香(田所あずさ) 箱崎星梨花(麻倉もも) 北上麗花(平山笑美) 野々原茜(小笠原早紀) 北沢志保(雨宮天)
ランティス (2014-09-24)
売り上げランキング: 1,311

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*