Windows8 CPで東方シリーズはどこまで動くのか

初日で100万ダウンロードを達成するなど順調な滑り出しをみせているWindows8 Consumer Previewですが、以前配布されたDeveroper Previewと違い、今回は開発者でない一般の人でもWindows8をいち早く試せるようになりました。

Windows 8 Consumer Preview のダウンロード

となれば、東方クラスタが試すことと言えば・・・一つですよね。Windows8で東方シリーズがどれぐらい動作するのか試してみました。

まずはテストしたPCのスペック。

CPU Intel Core 2 DUO E6850 3.0Ghz
M/B GIGABYTE GA-P35-DS3R (intel P35 chipset)
メモリ DDR2-800 2GB
G/B ASUS EAH6850 (AMD Radeon HD 6850)
HDD Intel SSD 320 (120GB)
ゲームパッド BUFFALO レトロ調 USBゲームパッド (BSGP801GY)

Windows7がさくっと動く程度の能力なので、Windows8も同じようにさくっと動いてます。

はい、紅魔郷もちゃんと動いてます。スクリーンキャプチャのためにウィンドウモードにしてますが、もちろんフルスクリーンでもちゃんと動いてます。ゲームパッドの動作もばっちりです。

もしかしたら紅魔郷はさすがに動かないんじゃないかと思ってましたが(これ出たの2002年。10年前なのだぜ?)、一部、ゲーム起動中のオプションでフルスクリーンとウィンドウを切り替えると落ちるぐらいで、あとは正常に動いてしまいました。すごいぞ紅魔郷。(ウィンドウモードに切り替えたい場合は、ゲーム中からでなく環境設定プログラムを起動して設定しましょう)

もちろん最新作の神霊廟もちゃんと動きます。

 

テストした結果は以下の通り。

タイトル ウィンドウモード フルスクリーン
東方紅魔郷
東方妖々夢
東方永夜抄
東方花映塚
東方文花帖
東方風神録
東方地霊殿
東方聖蓮船
ダブルスポイラー
妖精大戦争
東方神霊廟

なお、紅魔郷や妖々夢などの古いものはインストール時のデフォルトのまま「Program Files」に入れると正常に動かないかもしれません。 Windows8では実際試していないので未確認ですが、Vista以降でProgram Filesのセキュリティが強化されている為、設定ファイルや セーブデータが書き込めず正常に動作しなくなっています。(参考:Vistaにインストールする場合の不具合 – 東方シリーズ不具合情報まとめwiki)

おそらくWindows8でも同様だと思うので、Program Filesを避けてインストールしましょう。

何はともあれ、東方クラスタの人も安心してWindows8へ移行できそうですね。

Windows8 CPで東方シリーズはどこまで動くのか” への3件のコメント

  1. よかったーーーーーー
    さて、これから買ってくるかww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*